〒583-0884 大阪府羽曳野市野66-2
TEL 072-952-1332
トップページ»  ブログページ»  特別養護老人ホーム たんぴ野

特別養護老人ホーム たんぴ野

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

令和2年3月 輪投げ(ひまわり)

輪投げ

3月になり、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通りに暖かくなってきましたね。
皆様、お変わりありませんか?
 
今回はレクリエーションの時間に輪投げをした様子をお届けします。


 

「輪投げをしましょうか?」と声掛けると「輪投げ?」「懐かしいなぁ」
「昔は良く子供を連れて行ってお祭りなどでよくしたよ。」と皆様、真剣な表情でピンを狙います。


 

輪投げがピンに入ると「よっしゃ!」、「凄いね。」と拍手と歓声が巻き起こります。
昔を懐かしみながら、皆様、必死で楽しんでおられました。
 
声を出したり、身体を動かしたりで日頃のストレスが発散できたようです。
「あー楽しかった。」とまたやりたいと言って頂きました。



                                    ひまわりユニットでした。

2020-03-27 11:38:26

令和2年3月 ももの節句(こすもす)

桃の節句

桜の開花が待ち遠しい季節、寒暖の差も大きいこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
たんぴ野では、入居者の皆様に少しでも季節を感じて頂けるよう様々な取り組みを行っております。
今回は「桃の節句」を楽しまれた様子をご紹介します。
 
まずは、こすもすの入居者様が作られた「貼り絵」です。
「ここは何色の紙貼ろうかなぁ?」「可愛くできたわ!」等々おしゃべりしながら完成したのがこちら!


          

次にお雛様の飾りのついた写真立て作りです。
この材料は、グループホームのスタッフの方が準備をしてくれました。
皆様、真剣に取り組まれています。


   

最後は皆様がお雛様に変身しました!
「恥ずかしいわぁ!」「これでいいかなぁ?」などなど、皆様ちょっと恥ずかしそうにされていましたが、カメラを向けるとポーズを決めて下さいました。


 

今後も様々なイベントを通じて、皆様には季節を感じ取って頂けるよう取り組んで行きます。

 
                               こすもすユニットでした​

2020-03-16 17:11:00

令和2年3月 紙芝居(ゆり)

「紙芝居」をしました!

日も長くなり、気がつけばもうすぐ春ですね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですが皆さんはいかがでしょうか?
ゆりの入居者の皆様は元気いっぱいです。
 
今回は、入居者の皆様に昔懐かしい
紙芝居を楽しんで頂こうと“みいちゃんのはる”と“みいちゃんのかぞえうたあそびうた”の2作品を用意しました。
こちらの紙芝居は、紙芝居を見ながら季節の歌を一緒に歌い、手遊びや歌遊びをする内容になっています


 

紙芝居が始まると皆様紙芝居に集中され、真剣な表情で観ておられました。
そして『春よ、来い』、『春が来た』などの懐かしい歌が始まると「その歌知ってるわぁ」、「昔よく歌ったよぉ」、「今の時期にええなぁ」等々会話が弾み、皆様の元気な歌声がフロアに響き渡りました。


 

手遊びや歌遊びでは「なかなか難しいなぁ、どうやるの?」、「こうやるねん!」と入居者様同士で教え合う姿もあり、皆様和気あいあいと楽しんでおられました。

 

スタッフが知らない歌などは入居者様に教えて頂いたり、また紙芝居を入居者様にして頂いたりと楽しく紙芝居を終える事が出来ました。

 

紙芝居が終わると「もう終わり?」、「またやってなぁ!」と少し残念そうな表情が印象に残りました。
皆様の笑顔が絶えぬ様に楽しいレクリエーションを提供していきます。



                                    ゆりユニットでした。

2020-03-06 09:08:08

令和2年2月 寒い日は読書(ひまわり)

旅の思い出

この冬は暖冬と言われていますが、やはり冬は寒いですね。その中、皆様お変わりございませんでしょうか?
今回は、旅行雑誌を見ながら、昔話に一足先に花が咲いた様子をご紹介いたします。


 

「これは京都やぁ。」「昔よく神社や寺にお参りをしに行ったで。」
「うわぁ~綺麗な景色やなぁ」「行ってみたいなぁ」


 

 

「夫婦で、あっちこっち旅行をしたから本を読んでいると懐かしいわ。」と昔を懐かしんだり、雑誌に載っている御馳走の写真を見て「美味しそうやなぁ」、「これ食べたいわ」等々。
「本を見ているだけでも旅行に行った気分になるね。」
「温かくなったら散歩や、お花見に行きたいですね。」とスタッフと入居者様で会話が弾みました。
次回は、皆さんと一緒に楽しめる様なレクリエーションを企画し、ご紹介していきます。
 
 
                               ひまわりユニットでした。

2020-02-27 14:28:26

令和2年2月 春よ!早~く来い!(ゆり)

春よ! 早~く来い!!

今年は、暖冬と言われていますが、まだまだ寒い日が続いていますね。
新しい年もあっと言う間に1カ月が経ちましたが、皆様はいかがお過ごしですか?
ゆりの入居者様は、皆様元気にお過ごしです。
今回は、少しでも早く春を感じて頂けたらと思い、入居者の皆様と一緒に『梅とウグイス』の壁画作りを行った様子をご紹介します。
 
ゆりの入居者様に「一番好きな季節はいつですか?」と聞くと皆さん口をそろえて「春」と答えられました。
皆さん、大好きな「春」が待ち遠しいようです。


  

「梅の時期だな、咲いたかな?」
「早いね、こないだ正月だったのに。」
「私は梅が好きですよ。」
「梅も好きやけど桜もすきやなぁ。」
等々、会話を楽しみながら台紙に梅を模った模造紙を貼っていきます。


  

「もうすぐ出来上がりだね。頑張ったで!」  
「あとはウグイスを貼って終わりですよ。」
「可愛いウグイスやね」


そして完成したのがこちらの壁画、『梅とウグイス』です。
出来上がった壁画はゆりのフロアに飾っていますので是非ご覧ください。


  

完成後も、「昔はよくウグイス見たなぁ。」「私はよく梅のお花見に行ったわ。」「私は花より団子が美味しかったわ。」と昔話が盛り上がり、早く春が来るのを待ち望んでおられるゆりユニットの入居者様でした。  
 
次回も、皆さんと一緒に楽しめる様なレクリエーションを企画し、ご紹介していきますのでお待ちくださいませ。



                                                                                  ゆりユニットでした。
 

2020-02-18 10:20:36

令和2年2月 節分(こすもす)

節分

「立春」が過ぎ、暦の上では春が近づいているようですが、まだまだ寒い日が続いていますね。
そんな寒さを吹き飛ばす様に、節分では入居者の皆様と鬼退治をしました!
 
まず、鬼退治の前に腹ごしらえです。
節分の数日前に、皆様と一緒に甘い恵方ロールを作り、今年の恵方である「西南西」の方角を向いて食べました。
「甘くて美味しいわ!」「自分で作るのはええなぁ!」など会話が弾みます。


 

 

【豆知識】
 節分とは、特に立春の前日のことので、この日の夕暮れ、柊の枝に鰯の頭を刺したものを戸口に立て、
 鬼打豆と称して炒った大豆をまく習慣があります。​

そして、2月3日は節分、いよいよ鬼退治です!
急な鬼さんの登場に入居者様はビックリ!
「鬼は~外!」と元気な声がフロアに響き渡ります。
「福は~内!」の掛け声は幾分少なかったような気もしますが、無事、鬼退治ができました。
最後は鬼さんと記念撮影です。


 

 

今年もたくさんの福が届きますように…


                              こすもすユニットでした

2020-02-07 08:50:53

令和2年1月 おやつ前のひと時

おやつ前のひと時

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今回は、おやつ前のひと時にスタッフと一緒に「坊主めくり」をした様子をお届けします。


 

「何が出るかなぁ」と言いながらカードをめくり、「お殿様やセーフ!」、「カードが沢山増えてきたよ。」
次は「私の番ですね。」とスタッフが順番を確認しながらカードをめくります。
「あっ坊主や!」、「あぁー!」「せっかくカード集めたのに没収かぁ~!」






楽しい時間はあっという間に過ぎます。 
時計を見ると「あっ!もう、おやつの時間ですね。」「そろそろ片付けましょうか?」との声掛けに「もうそんな時間?」「早いね。」と言いながらも「昔は、凧揚げをしたり、近辺の神社へ初詣に行きましたよ。」、「今年も元気に、お正月を迎えることが出来て良かったです。」等の会話が弾みました。 
これからも笑いの絶えない楽しいレクリェーションを提供していきます。


                                  (ひまわりユニットでした)

2020-01-17 10:27:21

令和2年1月 お正月(こすもす)

お正月

新年あけましておめでとうございます。
令和初のお正月を迎え、もう半月が経ちましたが、皆様どのような新年をお迎えになられましたでしょうか?
特養たんぴ野では、皆様お元気にそして賑やかにお正月を過ごされましたのでその様子をご紹介したいと思います。
 
まずは元日、スタッフ手作りの神社へ初詣!


  
  
記念写真をパチリ!



次に絵馬に願い事を書いて頂き飾ってもらいました。
「元気に頑張りたい。」、「ちょっと1杯お酒が飲みたい。」などなど皆様思い思いの願い事を書いておられました。


  



1月2日は「書初め」をしました!
お手本を見ながら「なんて書こう…」と迷っておられます。


  

スタッフと一緒にたくさん練習をして仕上げて下さいました。
完成品はこすもすユニットの入り口に飾ってありますのでぜひご覧下さい。
 
1月3日は、スタッフと一緒に「すごろく」を楽しみました。
簡単な体操や、ちょっとした質問を交えながら、笑い声がたくさん溢れる楽しいゲームでした。ゴール手前にある「スタートに戻る」というマスにスタッフが引っかかってしまい最下位となりました。


  

今年も皆様と楽しく過ごせるよう様々な取り組みをおこなって行きます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
 

                                   こすもすユニットでした。

2020-01-17 09:31:34

令和2年1月 お正月は凧作り(ゆり)

お正月は凧作り

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
 
皆様はどのようなお正月を過ごされましたか?
ゆりユニットでは、「お正月は何をして遊んでいましたか?」と皆様に尋ねると「かるた」「羽根突き」「書初め」「福笑い」「すごろく」「凧揚げ」等々お答えを頂きました。
その中でも「凧揚げ」が男女を問わず、ご自分の幼少期・子供との思い出が多いと言う事で今回は、皆さんで凧作りに挑戦して頂いている様子を紹介します。


 

「私も、子供達も凧揚げ好きだったわ。  「凧揚げ好きやったな。高く上がる
 上手に出来るかな」           んかな」


 

「凧?私はタコの方が好き」      「昔はよく作ったな。今回は久しぶりやから傑作作るわ」

 

「これでどうや。大傑作やろ。高く上がるで」「私も上手に出来ました。私はいつも見てるだけだったわ」

 

「見て見て。上手に出来たわ。私も良く   「わしも凧揚げ良くしたな。高く飛ぶ
 凧あげるのに走ったわ。しんどかった。   と気持ちが良いねん」
 子供も好きで、凧持たされて飛ばんかっ
 たら怒られるねん」



皆さんと一緒に作りながら思い出話しに花が咲き、お喋りいっぱい、笑顔もいっぱいで、あっという間に凧が完成しました。
 
次回も皆さんの喜んだ笑顔が見られるようなレクリエーションを行っていきます。
 


 
                                  ゆりユニットでした。


 

2020-01-06 14:37:27

令和元年12月 クリスマスリース(ゆり)

クリスマスリースを作りました!


山々の紅葉も終わりを告げ、すぐ近くに冬の気配を感じる頃となりました。
皆様いかがお過ごしですか?
12月に入り、街にクリスマスの雰囲気が漂う中、ゆりユニットでは少しでもクリスマスの雰囲気を長く感じでもらおうと入居者の皆さんと一緒にクリスマスリースを作りました。
 
12月と言えば「クリスマス」。
「クリスマスリース」を作りましょう!とスタッフが言うと、「そっかぁ。もうクリスマスか? 早いわねえ。」、「もう一年が終るんやねぇ。」などと話しながらクリスマスのリースの作成に取り掛かりました。


 

リースを作成しながら「これはなんや?」とスティック糊を見ながら言われる入居者様、
「これどうするの??」とスタッフに聞きながら作成される入居者様。
皆様、思い思いにリースの作成に取組まれ、とてもきれいなリースが出来ました。


  

出来上がったクリスマスリースは、壁画として入居者様と一緒に飾りつけをしました。
たんぴ野にお越しの際は、2階のゆりユニットに飾っていますので是非ご覧ください。


        

これからも季節に応じた壁画などを作成していきます。

                              ゆりユニットでした。

 

2019-12-13 14:46:23

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2