〒583-0884 大阪府羽曳野市野66-2
TEL 072-952-1332
トップページ»  ブログページ»  特別養護老人ホーム たんぴ野

特別養護老人ホーム たんぴ野

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

令和元年11月 風車(ゆり)

「風車」作りました。

めっきり冷え込んでまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
今回は、テレビで風車作りをしている番組があり、ゆりユニットでも挑戦してみようと思い立ち、
入居者様とその家族様と一緒に風車を作った際の様子を御紹介します。
 
スタッフが「今日は風車を作りませんか?」と声を掛けると「わあー」と皆さん笑顔。


 

作りはじめると、
「昔は良く作ったわね。」、「昔はおもちゃが無かったものね。」などなど会話がとても弾みました。
「こうやったかな?」、「こんなに難しかったかな?」と悪戦苦闘している入居者様もおられました。
また、面会に来られていた家族様にもお手伝い頂き、一緒に風車作りを楽しんでおられました。​


 



出来上がると、「あらぁ、上手に出来たわね。」、「ほんとねえ、懐かしいわぁ。」と素敵な
笑顔がたくさん。
皆さんで作られた風車はフロアで飾る事にしました。
これからも色々なものを作りたいと思います。


  




 
                                                                                                                    ゆりユニットでした。

                                                


                                                          
 

2019-10-31 15:48:58

令和元年10月 ふるさと(ひまわり)

ふるさと


随分過ごしやすい季節になりましたが、例年に比べるとまだまだ暑いですね。
そんな中、ひまわりの入居者様とスタッフの会話の中で、
スタッフ 「秋の歌と言えば何を思いますか?」と問いかけると
入居者様 「ふるさと??」
     「どんぐろころころ??」と言われ、
「どんぐり ころころ どんぶりこ」とスタッフが唄い出すと
「おいけにはまって さあたいへん」と続きを皆さんで合唱してくださいました。
 
唄い終わると次は「ふるさと」の合唱です。
「兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川」
「夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷」と続きました。


  

皆様、それぞれの歌の思い出を浮かべながらふるさとを懐かしんでおられました。
その後、お互いのふるさとの自慢話へと移っていき盛り上がっていました。
スタッフも仲間に入れて頂き、昔の暮らしの話などを聞かせて頂き、大変勉強になりました。
これからも人生の先輩方にたくさん色んなお話を聞かせて頂きたいと思います。


                   
                                    ひまわりユニットでした。

2019-10-25 14:36:48

令和元年10月 クラブ活動のお手伝い(こすもす)

クラブ活動のお手伝い


食欲・読書・スポーツの秋がやって来ました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 
特養では、毎月「お楽しみクラブ」というクラブ活動を行っています。
今回は、その「お楽しみクラブ」で「ハロウィンのお面作り」をした様子をお届けします。
 
最初に見本となるかぼちゃのお面を作ります。
まずは、パーツを切っていきます。


 

そのパーツをお面に貼っていきます。
「これは口になるからここやな」
「これは目かな?鼻かな?」等々言いながら貼っておられました。




最後にベルト部分を貼り付けて完成です。



一足お先に「ハイ、ポーズ」​

  

「かぼちゃ」のお面のほかに「お化け」や「こうもり」のお面も用意しました。



ハロウィン当日は、内容はまだ秘密ですが、楽しいレクリエーション計画しています。
入居者の皆様も楽しみにされています。
その様子はまたブログで紹介させていただきます。


                       
   こすもすユニットでした。

 

2019-10-15 14:33:40

令和元年10月 フレンチトースト(ゆり)

「フレンチトースト」作りました。

秋晴れのさわやかな日が続いていますが、皆様、体調は如何ですか?
さて今回は、入居者様と一緒におやつ作りをした様子をお届けします。
この日のメニューは入居者様の希望もあり、パンを使ったおやつ「フレンチトースト」を
作りました。


 

材料を混ぜていると「何作るんやろ?」と不思議そうな入居者様!
「今日は、フレンチトーストを作りましょう。」とスタッフが言うと
「懐かしいわ。 ちゃんと混ざったかな?」
「ほぉー、やり過ぎて泡だってるわ。」などと会話が弾みます。


 

さらに、「あっ失敗した! 私、不器用で色々困ったわ。思い出すわ~」
「俺、器用で上手いねん。でも少し焦げたかな。」
「やっぱり、久しぶりで腕が下がったな?」と昔を懐かしむ会話へと進んでいきます。

パンを切って、焼いて、お皿に盛り付け、トッピングをすれば完成です。
昔話にも花が咲き、入居者様は笑顔いっぱいでした。
いつも笑顔の絶えないゆりユニットですが、おやつ作りは特別に笑顔満載です。



  

次回も、笑顔が絶えないゆりユニットの様子をお伝えしたいと思います。
楽しみにしていて下さいね。

                                     ゆりユニットでした。



 

2019-10-04 08:50:58

令和元年9月 散歩(ひまわり)

散歩


9月に入り朝晩、涼しくなり秋の深まりを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか?
今回は、その秋を感じようと施設周辺を散歩した様子をお届けします。


  

           

 
   「ポカポカして気持ちいい~」と入居者様。
   「外の風が気持ち良いいですね。」とスタッフ。
   「色んな花が沢山咲いているね。」等々笑顔で会話が弾みました。


散歩からフロアに戻ると
「ありがとう。」
「外の空気をすえて嬉しかった。」
「子供が小さい時はよく公園など一緒に散歩したよ。」と昔話に花が咲いていました。
「また行きましょうね。」と笑顔で答えるスタッフに「ありがとう」と答えてくれる入居者様でした。
           

                               ひまわりユニットでした。

 

2019-09-25 15:39:16

令和元年9月 こすもすは秋の準備中

こすもすは秋の準備中♪


ようやく暑い夏も終わりに近づき、少しずつ過ごしやすい季節になってきました。
秋はすぐそこまで来ています。


そこで、今回のこすもすユニットのブログは『芸術の秋』に挑戦です♪
皆さんと一緒に「もみじ」を製作している様子をお届けいたします。


まず、大きな紙に色を塗り…


 

それを皆さんでもみじの形に切っていきます。

  

「細かいのは切りにくいわぁ!」「上手にできたかな?」等々言われながら皆さん上手にハサミで
もみじを作って下さいました。



 

まだまだ準備中です。
この秋にはこすもすユニットに「もみじの木」が完成予定ですのでぜひご覧下さいね♪


                          こすもすユニットでした

2019-09-17 15:28:15

令和元年9月 今日はすごろく遊び!(ゆり)

今日はすごろく遊び!


9月に入りました。         

季節は秋へと向かい、暑さも少し和らぐ今日この頃、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
ゆりユニットでは、スタッフが入居者様に少しでも楽しんでもらおうと
「今日は、サイコロを使ってすごろく遊びをしましょう!」と声を上げました。
 
ユニットで作ったすごろくにはたくさん罠があり、サイコロを振ってゴールを
目指しますがなかなかゴールできません。
途中、動物の鳴きまねや歌を歌うなどの罠が・・・


 
 
サイコロを振って猫の鳴きまねが当たった入居者様は、笑顔で「ニャーニャー」とされると、
他の入居者様はうまい、うまいと笑顔で手を叩かれ喜ばれていました。
皆で声を合わせて歌を歌ったり大変な盛り上がりで皆さんゴールしました。


 

皆さんで一緒に楽しまれる刺激を少しでも増し、生き生きと暮らしてもらいたい。
毎日、少しの時間でもいつもと違う何かを取り入れ、入居者様の笑顔が見たいのが
ゆりスタッフの願いです。


                           ゆりユニットでした。


 

2019-09-04 10:46:47

令和元年8月 高校野球決勝戦(ひまわり)

高校野球決勝戦


まだまだ暑い日が続きますね。
皆様ご存知の通り、この夏の高校野球、甲子園での決勝戦では大阪府代表履正社高校と
石川県代表星稜高校の対戦となりました。
今回は、入居者様が楽しみにされていたその決勝戦の観戦の様子をお伝えします。


「今日は昼から高校野球の決勝戦が始まりますね。」と声かけると「楽しみやわ。」「見るで!」と
入居者様は少し興奮気味です。


いざ決勝戦が始まると「暑いのに頑張っているなぁ。」等々会話が弾み、入居者様は応援に力が入ります。



7回の裏、星稜高校が追い上げ同点になりました。
「あぁ~同点になった。」「履正社高校が負けるかも?」と入居者様同士会話をされていましたが…
その後、2点を取った履正社高校の初優勝が決まった際には、入居者の皆様は「やったぁ」と
喜びながら手拍子をされていました。


 

入居者様は、夏の風物詩「甲子園」が幕を閉じ、これで夏も終わりと感じておられるようでした。


                              ひまわりユニットでした。


 

2019-08-27 10:18:28

令和元年8月 歌が大好きです(こすもす)

歌が大好きです♪


暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こすもすの入居者様は、唄うことが大好きで、いつも楽しくいろんな歌を唄っておられます。
今回は、その元気な様子をご紹介します。
 
「何を歌いましょうか?」とスタッフが尋ねると、
「赤い靴」や「どんぐりころころ」、「茶摘み」などなど、沢山のリクエストがあります。


 

皆さんの歌を聞きながらウトウトしていた入居者様も「しあわせなら手を叩こう!」と唄いだした途端に
「パンパン」と手を叩いてくださいます。
歌は、暑さに負けない入居者様の活力源なのかもしれませんね。


 

ピアノが無い日も元気な歌声が、毎日聞こえるこすもすユニットです。

                         こすもすユニットでした

 

2019-08-16 09:43:14

令和元年8月 気分はビーチバレー(ゆり)

気分はビーチバレー


酷暑が続き、寝苦しい夜が続いていますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
ゆりユニットでは、スタッフが暑さを吹き飛ばすために「今日は、ボールを使った運動をしましょう!」
と声を上げましたが…

暑さのせいか入居者様は皆、消極的。。。

「暑いし…」




「エアコンが効いているから私はしようかな…」
と言って下さる入居者様がおられ、スタッフと一緒にテーブルの上でボールを
転がし始めました。
すると、側で見ておられた入居者様のところにボールが行くと
「いくで!!」とボールを投げ返して下さいます。


 

そして、また別の入居者様の所へ行っても投げ返して下さいます。
気が付くと、初めは一つのテーブルで行っていたボール投げが徐々に参加者が増え、
テーブルを二つに増やし、最後はフロアにいらした入居者様、全員で
ボール投げをしていました。


 

中には、「私は離さないわ」とボールをしっかり抱え込まれた入居者様もおられましたが、
最後は皆さん、仲良くボールを投げ合い、笑顔で活気のある声がたくさん聴けました。




これからもいろんなレクリエーションを行い、入居者様のたくさんの笑顔が見られます
よう頑張ります。


                           ゆりユニットでした。

2019-08-06 16:43:45

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4