〒583-0884 大阪府羽曳野市野66-2
TEL 072-952-1332

三松会

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

令和元年11月 内部研修

内部研修 精神障害者の高齢化について


11月6日(水)に内部研修を行ないました。



今回は「高齢化する精神障害者について」をテーマに埴生の里の職員が講師として行ないました。
 
前半は過去に障害福祉サービスから高齢福祉サービスへつながったケースの紹介。
後半はグループワークを行ない、精神疾患のある利用者様の入居や利用の申し込みがあった際に
どの部分に気を付けなければならないかなどの話し合いを行ないました。
 
グループワークでは活発な議論となりました。
短い時間ではありましたが事業所間の連携の重要さ、関わりの大切さ、
障害福祉部門・高齢福祉部門での認識の違いなどの話し合いがされました。
 
お互いにどのような情報を必要としているのかなどを学ぶことができ、
今後の業務に活かせる内容となりました。

 

2019-11-08 17:05:01

令和元年10月 秋祭り

『秋祭り』を行いました。

10月12日土曜日、三松会全体の行事として『秋祭り』を行いました。
皆さん数日前から楽しみにされていたのですが、あいにくの天候で屋外ではできませんでした。
しかし、スタッフの粋な計らいで施設内で行い、皆さんの笑顔があふれていました。
 
ゲームコーナーでは、輪投げと的当てを行い、食べ物のコーナーでは、つくね、綿菓子、マンゴーを出店しました。
ゲームの賞品は、スタッフ手作りのフォトフレームで、居室に戻られてからお気に入りの写真を
飾られている入居者様も居られました。


  

  

屋外での開催はできませんでしたが、入居者様の笑顔をたくさん見る事ができ、スタッフは胸を
撫で下ろしました。

来年は、晴天の下、開催できればと願うばかりです。


 

2019-10-17 14:11:07

令和元年10月 内部研修(介護記録の書き方)

「介護記録の書き方」について研修会を開きました。


今月のテーマは、「介護記録の書き方」です。
入居者様の日々の生活の様子などを的確に記録し、伝える事が出来る様に学んでいます。
 
こちらが、今回の資料です。




今回は、特養のスタッフが講師となり、記録の基本的な書き方を学んだ後、記録をする上で
それぞれの事業所における課題について取り上げました。

・入居者の状況をどのように文章にしたらよいか?
・記録の際に気を付けている事は?
・文章を他のスタッフにどのように伝えるとわかりやすいか? 等々


 

また、それぞれのスタッフが、自身で記録する上で気を付けているポイントや
わからないことなどを話し合いました。

記録とは
・入居者様の生きている証
・介護者の仕事の証
・事業所の社会に対する証
だということを学びました。
これからも、入居者様の過ごされている様子や変化などを細かく記録に残していけるよう
日々努力します。

 

2019-10-07 16:48:22

令和元年9月 敬老会

敬老会


令和元年9月16日、特養たんぴ野では、羽曳野市長様、羽曳野市老人クラブ連合会長様を
お招きし「敬老会」を開催しました。
 
まず、羽曳野市長様、羽曳野市老人クラブ連合会長様よりお祝いの言葉を頂きました。


 

続いて花束、目録を贈呈して頂きました。

 

その後は、各ユニットのスタッフによる出し物で入居者様に楽しんで頂きました。

ユニットゆりのスタッフによる“二人羽織”で化粧をしましたが・・・


  

笑いが絶えず、入居者様の「そこちゃうで」などの声援がいっぱいあり、入居者様だけでなく
スタッフもお腹を抱え笑う場面も見られました。

続いて、ひまわり、こすもすのスタッフにより“高原列車が行くでの歌体操”を披露しました


 

音楽に合わせて一緒に体操をして下さる入居者様!!
体操が出来ない方も一緒に大きな声で歌われ笑顔満開でした。

その後は、ささやかですが入居者様へのプレゼントを配らせて頂きました。


  

皆さま喜んで頂けた様子でスタッフもほっと胸をなでおろしていました。

 

来年も敬老の日を皆様で迎えられる様元気で過ごしましょう!
スタッフ一同の願いです。




                                    特養たんぴ野 スタッフ一同

2019-09-17 11:15:55

令和元年9月 内部研修(非常災害時の対応に関する事項)

内部研修 非常災害時の対応に関する事項


 

9月4日(水)、非常災害時の対応に関する事項についての内部研修を行いました。



主な研修内容な以下の通りです。
・今年から導入された「警戒レベル」の再確認
・総合福祉センターで想定される災害と発生した際の確認事項
・非常用備蓄食材の内容について

 
緊急時には、職員ひとりひとりが主となって動く必要があります。
日頃から非常災害に対する意識を持つことの大切さを再認識し、日々の業務に携わりたいと思います。


 

2019-09-09 15:57:16

令和元年8月 内部研修(プライバシーの保護)

プライバシー保護の取り組みについて


8月7日(水)、利用者様のプライバシー保護の取り組みについての内部研修を行いました。
介護現場におけるプライバシーやプライバシーと個人情報の違いについての研修内容で、
現場に近いプライバシーについてのビデオを鑑賞し、その後は資料を用いて研修を行いました。

介護度が重度化するほど身体介護が必要となり、プライバシーを侵害しない事が難しくなります。
排泄や入浴といった自分の恥ずかしい姿を介護者に委ね無ければならないという状況になっている
利用者様の気持ちを私達は常に理解し配慮していかなくてはなりません。

介護を受ける側に立って想像する事の大切さを改めて認識した研修となりました。
今後も利用者様に精神的な苦痛を与えない安心出来る環境作りに励みます。


 


 

2019-08-16 09:26:38

令和元年7月 行事食

七夕行事食


皆さま、今年の七夕は短冊に願い事を書かれましたでしょうか?
三松会では、利用者皆様が今年も短冊へと願いをしたため笹へと飾りつけました。
今年の七夕は晴れましたのできっと皆様の願いも届くと思います♪




今年の七夕イベント食は7月8日でした♪
栄養士さん特製のお品書きに利用者様方も「かわいいね」と笑顔がこぼれていました。


 


行事食は、そうめんがメインでとても涼し気でした♪
七夕をイメージしたゼリーも「可愛くて美味しかった」と、利用者様方にも好評でした☆彡
(右の写真はキザミ対応の形態食です)


今後も三松会では、皆様に喜んで頂けるメニューを日々提供して行きます♪


 

2019-07-16 10:03:55

令和元年7月 内部研修(職業倫理)

福祉職の職業倫理 について


令和元年7月3日に内部研修を行いました。
今回行った内容としては『倫理について』『チェックリストの確認』を行いました。


はじめに『倫理について』の総論部分の説明をしました。
全職員意識をして日々の業務を行っていましが、再度全体で意識の統一を行いました。


 


続いて全157項目あるチェックリストの確認を行いました。
今回特に見落としやすい項目を埴生の里でピックアップし、三松会職員で共有を行いました。

今回行ったチェックリストで、自身が見落としそうになる箇所を見つけることができ、

全職員が倫理を理解して業務に取り組めば、入居者様・利用者様がより過ごしやすい環境を

作りだすことができます。

各々意識を持って入居者様・利用者様の為に頑張っていこうと思います。

2019-07-05 10:14:08

令和元年6月 総合避難訓練

「避難訓練」を実施しました。


6月17日、午後2時より日中、厨房から出火したとの想定で避難訓練を実施しました。

実際に火災が発生した場合、入居者様・利用者様の安全を確保しながらどのように避難をするか、

マニュアルの再確認など問題意識を持って各職員は取り組みました。



1階厨房より出火したとの想定で館内アナウンス。

アナウンス確認後、入居者様・利用者様を誘導します。


  

グループホームたんぴ野、特別養護老人ホームたんぴ野、小規模多機能ホームたんぴ野は、

各ユニットで協力しながら安全な場所に避難します。





1階、埴生の里は非常口から東側空地へ避難誘導。


三松会では定期的な訓練を行っています。

人命を第一に安全かつ迅速に避難できるように普段から心掛けて行きます。

2019-06-19 17:02:29

令和元年6月 永年勤続表彰

永年勤続表彰






大阪府社会福祉協議会 施設部会より3名の職員が8年間勤務表彰に該当することで

表彰を授与されました。

これからも10年15年と尽力していただけることと思います。

おめでとうございました。

2019-06-11 11:10:41

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4