〒583-0884 大阪府羽曳野市野66-2
TEL 072-952-1332

三松会

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

平成30年10月 だんじり

だんじり


10月6日、今年もたんぴ野に「野町会」のだんじりが来て下さいました。

途中雨が降ってきましたが、元気に太鼓を披露して下さいました。


  

たくさんの利用者様が施設の玄関ホールに集まりお出迎えしました。

皆様、太鼓の音に手拍子をして大変楽しまれていました。


  


施設では、だんじりが来て下さる時に合わせて玄関ホールに『ミニだんじり』を

飾っています。


  

とっても可愛らしいですよ☆


野町会の皆様、楽しい時間をありがとうございました!

来年もよろしくお願いします!

2018-10-10 09:47:31

平成30年9月 運動会

☆運動会☆


平成30年9月29日に行いました☆

今回で3回目の開催になりますが、今回は、雨天のため室内でユニット毎に行いました♪


ホール内の限られたスペースでの開催になりましたが、逆に一体感が生まれた気がします(笑)

それでは、各ユニットの様子を紹介したいと思います☆



【特別養護老人ホームたんぴ野】

  

  


【グループホームたんぴ野】

  

  


【小規模多機能ホームたんぴ野】

  

  

来年の運動会は、晴天の下で開催できることを祈っております!!

これからも季節を感じて頂けるイベントを行っていきますので、お楽しみに☆

2018-10-09 13:38:31

平成30年9月 敬老会

敬老会


平成30年9月17日、特養たんぴ野では「敬老会」を開催しました。

「敬老会」では、羽曳野市長様、羽曳野市老人クラブ連合会長様をお招きしました。


まず、羽曳野市長様、羽曳野市老人クラブ連合会長様よりお祝いの言葉を頂きました。


  

続いて花束、目録を贈呈して頂きました。

 


その後は、各ユニットのスタッフによる出し物で入居者様に楽しんで頂きました。

 こすもすユニットは、お祝いと感謝の言葉、皆さん参加できる歌体操を行いました。


     

 ひまわりユニットは、お祝いと感謝の言葉、スタッフによる歌を披露しました。

  

 ゆりユニットは、お祝いと感謝の言葉、昔懐かしいドリフでの髭ダンスでしていた
 
 ボールキャッチと傘回しを披露しました。


    


後は、ささやかですが入居者様へプレゼントを配らせて頂きました。

       

皆さま喜んで頂けた様子でスタッフもほっと胸をなでおろしていました。

来年も敬老の日を皆様で迎えられる様に、しっかりとお世話をさせて頂きます。


                          特養たんぴ野 スタッフ一同

2018-09-20 15:02:37

平成30年9月 内部研修 非常災害時の対応に関する事項

内部研修会『非常災害時の対応に関する事項』


この度の台風21号により、罹災されたみなさまに謹んでお見舞い申しあげます。


平成30年9月5日(水)に内部研修会を行いました。

今月のテーマは、『非常災害時の対応に関する事項』です。




内部研修では地震が起こった場合の

連絡網の不通、交通手段の遮断、ライフラインの停止などの

『想定される状況』とそれに伴い、『把握しておくべき事』に整理し

職員ひとりひとりが施設の利用者様の安全を守れるよう再度確認をしました。




続いて、施設内での非常用の備蓄食料の保管場所・提供の仕方などの確認と

実際の備蓄食料の一部を試食しました。


 


実際に使う事がないことが一番望ましいですが

いざというときに安全かつ速やかに利用者様に提供ができるように

試食を通してどのような課題・問題点があるかも検討をします。


三松会ではこれからも定期的な訓練や研修を続け、

利用者様の安全を守れる行動をとれるよう

職員の技術と意識の向上に努めていきます。

2018-09-10 14:03:03

平成30年8月 内部研修会『プライバシー保護』

     『利用者のプライバシー保護の取り組みについて』

             ~内部研修会~




8月8日(水)、全職員を対象に『利用者のプライバシー保護の取り組みについて』を

テーマに内部研修会を開催しました。


  

まず最初に、講師の職員より「福祉施設で必要なプライバシー保護について」という主題を

元にした題材の解説を行いました。


  

  

次に医療・介護現場での個人情報保護の意味とそれを行う事の重要性を説明したビデオの鑑賞。

  



鑑賞後は、参加した職員より実際の現場でのプライバシー保護について感じた事について

意見をもらい、その意見について議論し、最後にまとめを解説してこの日の研修会は閉会と

なりました。


  

  

介護現場では、排泄介助や入浴介助等でどうしても人にとって恥ずかしいと思われる場面に遭遇します。

そのような場面で、排泄では匂い、入浴では裸になる等のプライバシーに対する配慮は出来ているのか、

利用者様の羞恥心を大事にいているのか等、しっかりとプライバシーの保護に配慮し守っていく事がとても

大切です。

今後も、利用者様のプライバシー保護について日々向き合い配慮に努めて行きます。

2018-08-16 10:31:50

平成30年7月 七夕行事食

三松会の七夕


毎日暑い日が続きますが皆さま、いかがお過ごしでしょうか?




今年も三松会の玄関には綺麗に飾り付けをした大きな笹が飾られました。


七夕の行事食をご紹介します。


  

7月7日のお昼ご飯は、「七夕そうめん」です。

彩りもとても綺麗です。

かわいらしいお品書きも添えさせてもらいました。


各事業所の入居者様の食事の様子です。

  

  



皆様ご満悦で食事を楽しんで召し上がっていました。

非常にさっぱりとして、暑い中でも夏の涼を感じられるメニューとなっています。


各事業所でも七夕イベントのブログ記事をアップしていますのでそちらも是非ご覧ください。

2018-07-12 13:52:04

平成30年7月 いきいきクラブ

《いきいきクラブ マジックショー》


6月28日、小規模多機能ホーム主催で行いました 『いきいきクラブ』 で初めての試みとして、

マジックショーを利用者様に披露した様子をご紹介します。


   

素敵なチャイナドレス姿でご登場頂いたボランティアの方にご利用者様も期待度100%!

何を見せて頂けるのか?皆さんワクワクされていました。


    

軽妙な語り口調と鮮やかな身のこなしに手さばき!

皆さん最初は真剣な表情でしたが、ショーが進むにつれ段々表情が緩み始めて来ました。


   

慣れた手つきで次から次へとご披露下さるマジック。

皆さん段々と引き込まれて居られました。




「うわー、すご~い上手や~!」


最後は皆さん大喜びされ、大きな拍手でフィナーレを迎えました。



楽しい時間をありがとうございました!

又是非素晴らしいショーを見せに来て下さい! お待ちして居ります!!

2018-07-11 09:24:52

平成30年7月 内部研修

ターミナルケア・精神的ケアについて


 平成30年7月4日(水曜日)に看取り介護(ターミナルケア)についての内部研修会を行いました。


     

 ターミナルケアとは、病気で余命わずかの人をはじめ、認知症や老衰の入居者様が、人生の残り時間を

自分らしく過ごし、その人がその人らしい人生を送り、満足して最期を迎えられるようにすることが目的です。

 治療による延命よりも、病気の症状などによる苦痛や不快感を緩和し、精神的な平穏や残された生活の充実を

優先させるケアです。


 精神的ケアとは、ベッドの周囲に普段と変わらない環境を作り、好きな音楽をかけリラックスできるようにしたり、

大切にしている物、思い出の品などを身近に置いたりして、入居者様にとって安心できる空間を作り寄り添う必要が

あると思います。

 『耳』は最後まで聞こえます。声かけや音楽を流す、身体に触れるなどして近くにいることを感じてもらい一人で

死に臨むような孤独を感じさせないことが大切だと考えています。


 毎年実施している研修内容ですが、今までの経験談と反省会・ターミナルケアを行っての感想などを発表させて

もらい、今後の、ターミナルケアを行う際の教訓になればと思っています。

2018-07-05 15:12:40

平成30年6月 総合避難訓練

「総合避難訓練」 を実施しました。


6月7日、午後2時より日中に厨房から出火したとの想定にて避難訓練を実施しました。

各ユニットに隊長、チェッカー、避難誘導係を配置し、不測の事態に安全かつ迅速に

入居者様・利用者様の避難方法を確認する目的でおこないました。


1階厨房より出火したとの想定でアナウンスが流れ、入居者様・利用者様を誘導します。


 

協力して非常口よりベランダの安全な場所に避難。

 

1階 埴生の里では東側グラウンドへ避難。


その後、水消火器を使って消火訓練を行いました。


 

一般に置いている消火器とほぼ使い方は同様です。

火元へ 「ほうきで掃く」 イメージで消火剤を撒くと上手に消火ができるとの事でした。


三松会では皆様により安全に利用していただくため、普段から緊急事態にも対応できるよう

定期的に訓練をおこない、安全な体制を築く努力を続けていきます。

2018-06-12 10:07:45

平成30年6月 内部研修(接遇)

接遇について内部研修を行いました。


今回のテーマは『良好なコミュニケーションとは何か?』 です。

まず初めに、以下について資料をもとに説明を行いました。


 ・接遇とは
  ・代表者意識の重要性
  ・エチケット・マナーの重要性
  ・良好なコミュニケーション
  ・信頼を高めるコミュニケーションとは

次に、4つのグループに分かれ、テーマ別にグループワークを行いました。

  ①身だしなみ
  ②表情
  ③挨拶
  ④言葉使い


   

グループワークで出た沢山の意見をグループごとに発表し接遇意識の振返りを行いました。

  ①髪を整える、髭を剃る、爪を切る、清潔感がありだらしなく見えないようにする
  ②笑顔で挨拶をする、ホッとできる雰囲気、感謝の気持ちで温かく接する
  ③迎える側から挨拶をする、相手の目を見て、立ち止まって、聞き取りやすく
  ④分かりやすく丁寧に、相手の気持ちを考えて、温かく心のこもった言葉のやり取り

利用者・家族の方々や、職員間でも信頼関係を築けるよう接遇意識を高め、

良好なコミュニケーションが取れるよう今回の研修を活かし業務に取組みます。


    

2018-06-12 09:29:19

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5