〒583-0884 大阪府羽曳野市野66-2
TEL 072-952-1332
トップページ»  ブログページ»  特別養護老人ホーム たんぴ野»  令和2年3月 紙芝居(ゆり)

令和2年3月 紙芝居(ゆり)

令和2年3月 紙芝居(ゆり)

「紙芝居」をしました!

日も長くなり、気がつけばもうすぐ春ですね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですが皆さんはいかがでしょうか?
ゆりの入居者の皆様は元気いっぱいです。
 
今回は、入居者の皆様に昔懐かしい
紙芝居を楽しんで頂こうと“みいちゃんのはる”と“みいちゃんのかぞえうたあそびうた”の2作品を用意しました。
こちらの紙芝居は、紙芝居を見ながら季節の歌を一緒に歌い、手遊びや歌遊びをする内容になっています


 

紙芝居が始まると皆様紙芝居に集中され、真剣な表情で観ておられました。
そして『春よ、来い』、『春が来た』などの懐かしい歌が始まると「その歌知ってるわぁ」、「昔よく歌ったよぉ」、「今の時期にええなぁ」等々会話が弾み、皆様の元気な歌声がフロアに響き渡りました。


 

手遊びや歌遊びでは「なかなか難しいなぁ、どうやるの?」、「こうやるねん!」と入居者様同士で教え合う姿もあり、皆様和気あいあいと楽しんでおられました。

 

スタッフが知らない歌などは入居者様に教えて頂いたり、また紙芝居を入居者様にして頂いたりと楽しく紙芝居を終える事が出来ました。

 

紙芝居が終わると「もう終わり?」、「またやってなぁ!」と少し残念そうな表情が印象に残りました。
皆様の笑顔が絶えぬ様に楽しいレクリエーションを提供していきます。



                                    ゆりユニットでした。

2020-03-06 09:08:08

特別養護老人ホーム たんぴ野