〒583-0884 大阪府羽曳野市野66-2
TEL 072-952-1332
トップページ»  ブログページ»  特別養護老人ホーム たんぴ野»  令和2年11月 頭の体操(ひまわり)

令和2年11月 頭の体操(ひまわり)

令和2年11月 頭の体操(ひまわり)

頭の体操

秋が深まり紅葉が美しい季節になりました。
今回は、入居様が数字盤やオセロゲーム等で「頭の体操」をされている様子を紹介します。
 
スタッフ:「昼ごはん前に頭の体操をしましょう~。」
入居者様:「頭の体操って何?」
スタッフ:「計算問題や数字盤、パズルなど色々ありますけどどれがいいですか?」
入居者様:「数字盤やりたい。」
とのことでまずは数字盤からです。
「同じ数字の上にコマを置いて行くんやなぁ。」「簡単そうで難しいわ。」と頭で考えながら数字盤にコマを置かれていきます。


  

数字盤が終わり次は「オセロしましょうかぁ?」と声掛けると
入居者様:「オセロってどんなゲームでした?」
スタッフ:「白と黒のコマをひっくり返す簡単なゲームですよ。」
と伝えると徐々に思い出されたのか、盤の上にコマを置いて自身の色にひっくり返していかれます。


  

真剣な表情で「何処に置こうかなぁ~。」と考えながらコマを置いておられます。
「頭を使ったから疲れるわ。」
「毎日は、しんどいけどたまには頭を使わないとね。」と会話が弾みました。


 

頭の体操が終わり、スタッフがおしぼりを濡らしていると「手先を使うのは好きなので手伝うよ。」と声をかけていただき、「頭の体操の後は手の運動やね。」と言いながら手際よく、おしぼりを巻いて下さいました。
いつもお手伝いして頂きありがとうございます。
 
だんだん寒さが厳しくなりますので皆様、どうぞお身体自愛下さい。
 
 


                                 ひまわりユニットでした。





 

2020-11-27 09:21:28

特別養護老人ホーム たんぴ野